/
カテゴリー

前提条件

  • バージョンのダウングレードをしない。
  • 対抗側のルータの設定を編集することはできない

概要

HostAの bird というルーティングデーモンをアップデートしたら急に動かなくなったらしい…
アップデート前のコンフィグは~/backupに保存されているのでアップデート前と同じように動作するようにしてほしい。

初期状態

sudo systemctl start birdを実行してもbirdが起動しない。

終了状態

sudo systemctl status birdでbirdがバージョン2.0.7で動作していることを確認できる。

バージョンの確認方法
sudo birdc で対話モードに入ったあとに、show statusを入力することで確認することができます。

HostBとBGPピアが張れてることを確認できる。

ピアの確認方法について
sudo birdc で対話モードに入ったあとに、show protocols を入力することで確認することができます。

接続情報

解説

これは Bird1.x系 と 2.x系でコンフィグの記述形式が異なるため、アップデートをすると動かなくなるという問題でした。
解き方としては公式のドキュメントを読みながら~/backupのコンフィグを書き換えるということになると思います。

下記は模範解答のコンフィグです。

router id 1.1.1.1;

protocol kernel {
        scan time 60;
        ipv4 {
                import all;
                export all;
        };
}
protocol device {
        scan time 60;
}


protocol bgp v4 {
        local as 65000;
        neighbor 172.17.0.1 as 65001;
        multihop; 
        ipv4 {
                import all;
                export all;
        };
}

protocol bgp v6 {
        local as 65000;
        neighbor fd00:2::1 as 65001;
        multihop;
        ipv6 {
                import all;
                export all;
        };
}