/
カテゴリー

問題名

なんでつながらない!?

概要

なぜかつながらない。原因を究明してつながるようにしてほしい。

前提条件

  • static routesを書かないでください。
  • Router A, Bのサブネットを変更しないでください。
  • Router A, Bに新しくIPを追加しないでください。

初期状態

RouterAからRouterB(192.168.2.129)にpingが通らない

終了状態

RouterAからRouterB(192.168.2.129)にpingが通ること

問題環境

RouterA

[email protected]:~$ show conf
interfaces {
    ethernet eth0 {
        address 192.168.255.2/24
        hw-id 9c:a3:ba:30:f4:4f
    }
    ethernet eth1 {
        address 192.168.2.1/25
        hw-id 9c:a3:ba:30:8a:d2
        mtu 1400
    }
    loopback lo {
    }
}
protocols {
    ospf {
        area 0 {
            authentication plaintext-password
            network 192.168.2.0/25
        }
    }
    static {
        route 0.0.0.0/0 {
            next-hop 192.168.255.254 {
            }
        }
    }
}

RouterB

[email protected]:~$ show conf
interfaces {
    ethernet eth0 {
        address 192.168.2.2/25
        hw-id 9c:a3:ba:30:6b:5a
        ip {
        }
    }
    loopback lo {
        address 192.168.2.129/25
    }
}
protocols {
    ospf {
        area 0 {
            network 192.168.2.0/25
            network 192.168.2.128/25
        }
    }
}

解説

OSPF は MTU 長が違う機器同士だとネイバーになれない.
OSPF は認証プロトコルが違う

以上2点を解決する問題.

想定していた解法

  1. MTU を合わせる
    • パターン1
      • RouterA に ” set interfaces eth eth1 ip ospf mtu-ignore “
      • RouterB に ” set interfaces eth eth0 ip ospf mtu-ignore “
    • パターン2
      • RouterA に ” delete interfaces eth eth1 mtu ”
    • パターン3
      • RouterB に ” set interfaces eth eth0 mtu 1400 “
  2. パスワードを同じにする
    • パターン1
      • RouterA に ” delete protocols ospf area 0 authentication ”
    • パターン2
      • RouterB に ” set protocols ospf area 0 authentication plaintext-password “